-経済のミニ知識

2009年8月アーカイブ

経済とは

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

経済とは、と一口にいうと、どういうことを指しているのでしょうか。
経済とは、私たちが生活をしていくために必要な何かを、代価と交換していく仕組み、流れのことです。

はるか昔にさかのぼると、狩をする人の獲物と、畑を耕す人の作物の交換。そのうち、物と金を交換するようになり、現代の日本では、国家が発行する紙幣や硬貨が仲介となって、労働に対する代価を受けたり、あらゆるサービスに対して対価を支払ったりします。

経済は、消費者からみた収入と支出、物やサービスの交換により利益を上げる企業、個人や企業の経済状態を反映する国家、そして世界の国家間で、複雑なネットワークを作り上げています。

あなたが自動販売機でジュースを買う行為ひとつも、日本の豊かさ、輸入された資源で作った容器、製造した企業、労働者の賃金などが絡んだ、大切な経済に一部なのです。

経済のいろいろ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

経済とは、ものやお金、サービスが流通していく仕組みのことをいいます。
個人の家計、企業の収益、国家財政まで大きな流れを作っていて、さまざまな学問や法律、国際問題に発展しています。
経済を反映した国際問題としては、主に漁業と密接に関わる、水域問題。これは200カイリ経済水域とも言われ、四方を水で囲まれた日本では議論が絶えることがありません。海域の問題として、竹島や沖ノ鳥島などが有名です。
国際的な経済の代表として、FTA(自由貿易協定)、EPA(経済連携協定)なども結ばれており、国連加盟国内での輸入・輸出についてさまざまな決まりが作られています。
輸出入にまつわる条約では、希少動物の保護を目的としたワシントン条約などもあり、経済活動を目的として地球環境の破壊が進まないような動きにまで関わってきます。
経済は、直接お金に関わる金融はもちろん、環境や海、空の境界、動植物、領土、戦争、戦争や領土の歴史にまで、まさにあらゆるものが関連している、私たちの生活そのものといえるでしょう。

 不妊検査と治療  高齢出産  思春期の子育て  地方自治

経済効果とは

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

経済効果とは、モノやサービスを提供した結果、どれほどお金が動いたか、影響する範囲の金額をあらわしたものです。
経済効果が○○億、などという単語を聞いたことがあるかもしれません。
経済効果は、企業が行動を起こすときの目標として掲げられることが多いようです。
オリンピックやワールドカップなど、大きなイベントの誘致や、野球球団の優勝、クリスマスやバレンタインデー、空前のブームを巻き起こす商品の登場など、さまざまなものによりたくさんの業界にまたがる企業が動き、企業間、消費者との間でお金が動きます。
企業は、経済効果としてどれくらい消費者からお金が入るかを計算し、利益が出るように原料や人件費を調整しながら、計画的に事業を運営しています。
ターゲットにする消費者は、豊かな国、景気のよさ、財力の大きさ、払いやすさ、季節などさまざまなものが想定されていて、いかにターゲットを開発するかが、経済効果の鍵を握っているようです。

 ライフプラン  離婚の手続きと慰謝料  熟年離婚  妊娠の初期症状

 

インフレとは、物の価値が少しずつ上がっていき、お金の価値が下がっていくことです。英語ではインフレーションですが、日本ではインフレという単語で定着しています。
いつも買い物で買っているものが、だんだん高くなってきたな、と感じれば、それはインフレといえるかもしれません。
経済史上で有名な例では、戦後の急激な経済成長で、買い物に行くときにリアカーに札束を積んで行き、部屋が暗いから札束を燃やして灯りにしたなどの話が残っています。
デフレは逆に、物の価値が少しずつ下がり、お金の価値が上がっていくことです。
企業の業績や景気が悪く、消費者の給料が少ないため、購買欲が低くなり、物が売れないために起こったり、要因によってさまざまなデフレがあります。
デフレのときには、国が紙幣の発行を増やしたり、企業の負担を減らすことで金回りをよくしようとしたりなど、さまざまな対策がとられます。

 バイクの買取・査定  車の買取・査定  結婚式のスピーチの仕方
カテゴリー
更新履歴
経済とは(2009年8月19日)
経済のいろいろ(2009年8月19日)
経済効果とは(2009年8月19日)
インフレとは、デフレとは(2009年8月19日)
カテゴリー
更新履歴
経済とは(2009年8月19日)
経済のいろいろ(2009年8月19日)
経済効果とは(2009年8月19日)
インフレとは、デフレとは(2009年8月19日)