Top > 経済効果とは

経済効果とは

 

経済効果とは、モノやサービスを提供した結果、どれほどお金が動いたか、影響する範囲の金額をあらわしたものです。
経済効果が○○億、などという単語を聞いたことがあるかもしれません。
経済効果は、企業が行動を起こすときの目標として掲げられることが多いようです。
オリンピックやワールドカップなど、大きなイベントの誘致や、野球球団の優勝、クリスマスやバレンタインデー、空前のブームを巻き起こす商品の登場など、さまざまなものによりたくさんの業界にまたがる企業が動き、企業間、消費者との間でお金が動きます。
企業は、経済効果としてどれくらい消費者からお金が入るかを計算し、利益が出るように原料や人件費を調整しながら、計画的に事業を運営しています。
ターゲットにする消費者は、豊かな国、景気のよさ、財力の大きさ、払いやすさ、季節などさまざまなものが想定されていて、いかにターゲットを開発するかが、経済効果の鍵を握っているようです。

 ライフプラン  離婚の手続きと慰謝料  熟年離婚  妊娠の初期症状
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
経済とは(2009年8月19日)
経済のいろいろ(2009年8月19日)
経済効果とは(2009年8月19日)
インフレとは、デフレとは(2009年8月19日)