Top > 経済のいろいろ

経済のいろいろ

 

経済とは、ものやお金、サービスが流通していく仕組みのことをいいます。
個人の家計、企業の収益、国家財政まで大きな流れを作っていて、さまざまな学問や法律、国際問題に発展しています。
経済を反映した国際問題としては、主に漁業と密接に関わる、水域問題。これは200カイリ経済水域とも言われ、四方を水で囲まれた日本では議論が絶えることがありません。海域の問題として、竹島や沖ノ鳥島などが有名です。
国際的な経済の代表として、FTA(自由貿易協定)、EPA(経済連携協定)なども結ばれており、国連加盟国内での輸入・輸出についてさまざまな決まりが作られています。
輸出入にまつわる条約では、希少動物の保護を目的としたワシントン条約などもあり、経済活動を目的として地球環境の破壊が進まないような動きにまで関わってきます。
経済は、直接お金に関わる金融はもちろん、環境や海、空の境界、動植物、領土、戦争、戦争や領土の歴史にまで、まさにあらゆるものが関連している、私たちの生活そのものといえるでしょう。

 不妊検査と治療  高齢出産  思春期の子育て  地方自治
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
経済とは(2009年8月19日)
経済のいろいろ(2009年8月19日)
経済効果とは(2009年8月19日)
インフレとは、デフレとは(2009年8月19日)